キャンプに役立つアイテムを紹介いたします。
支払方法
 
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG
ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG

ベト(BETO) 空気いれ 自転車 携帯ポンプ 300psi圧力調整可能 大画面ケージ付き SP-006AG

  • サイズ :.泪襯船曄璽Z17/107cm、CB缶口金アダプターZ13/約45.5mm × 26.5mm、OD缶口金アダプターZ11/約41.0mm × 30.0mm
  • 重さ : 約160g
  • 材質:ステンレス、ゴム、スーパーデュラルミン
  • 適用:OD缶をカセットコンロに接続・使用 CB缶をアウトドア用ガスバーナーに接続・使用 OD缶・CB缶をホースラインに接続・使用
  • 特徴:CB缶→OD缶→CB缶の口金変換が自由自在 ▲泪襯船曄璽好薀ぅ鵑使用スペースの調整を可能へ
商品コード : B07GDB6KGL
価格 : 2,980円(税込)
ポイント : 29
数量
 
商品の説明

BETO製ゲージ付きポータブルエアサス兼用ミニポンプ

夏が過ぎ、快適に楽しめる季節がやってきました。
楽しみの一つ、走りに行の時などは持ち物を一つでも減らしたいもの。

そんな押し担ぎが好きな方にお勧めしたいのがサスペンション用ポンプと自転車空気入れが一体化になった「エアサス兼用ミニポンプ」SP-006AG です。高圧モード(hi-v)/高容量モード(hi-p)の切り替えダイヤルスイッチを搭載しているため、使い勝手が良い一品になります。

商品仕様
商品名:BETO AP-006AG
カラー:ブラック
材質:アルミ合金、プラスチック
重量:(約)246g
本体サイズ:
収納時/長24.1cm×直径3.3cm
使用時/長34.5cm
ゲージ寸法:1.5 インチ
口金:フレンチバルブ(仏式)、シュレーダーバルブ(米式)、ダンロップバルブ(英式)
付属品:仕様:低・高圧切り替え式(タイヤ/エアサス兼用)
製法:高精度CNCアルミ削り出し
製造地:台湾

商品特徴

イチオシポイント
  • メーター表記はサスペンションとタイヤで異なる使用域が判りやすい表記となっています。
  • 「米口/仏口バルブ対応」ノズルを自由に差し替えでき、さらに、仏口ノズルが英口バルプにも装着可能の為、一般車からロードバイク、MTB、クロスバイクなど幅広く使用可能です。
  • MAX可能充填空気圧:300psi/20bar」となっており、ハイプレッシャー、ハイボリュームの切り替えで、最大300psiの充填ができます。さらにエアゲージ付きなで適切な空気圧管理も可能です。
  • 充填モード(HI-V/HI-P)切り換え機能。
  • ホースは本体と回転しますので、車体の向きに係わらず加圧する事が出来。
  • 金口はねじ込み式で、機密性に優れており、空気が漏れにくい。
  • 持ち運ぶときはコンパクト、使用時はロングになるアルミ製ボディの軽量かつ、シンプルデザインのポータブルポンプ。
  • ボトルケージ台座に取り付けるアダプター(クリップ)付属。
エアゲージに関する注意事項:
※一定な空気圧を要求しないタイヤ(英口バルプ使用タイヤ等)に使用する際に、空気圧がケージの閾値に到達できない為、ゲージが動きませんので、ご注意ください。
※エアゲージがポーピング時にしか作動しないため、
時間単位に通るエアー量が一定ではございません。
市販の専用エアーゲージ(高感度タイプ)と比較されると、ズレが生じるケースがございます。特に圧力が低い場合、ズレが大きくなるケースがございます。


使用方法

仏式バルブの空気の入れ方
STEP.1 
キャップが外れていますが、この状態でも空気は抜けません。空気を入れることもできません。
STEP.2 
先端部を指でつまんで、反時計回りに回して緩めてあげると先端部をいっぱいに緩めた状態にできます。
STEP.3 
バルブが内部で固着してる場合があるので、バルブ先端を押して少し空気を抜き、バルブをほぐしておくと空気が入れやすくなります。
STEP.4-5
空気入れをしっかりと装着します。
STEP.6 
HI-P、HI-Vの切り替えで、素早く高圧に空気を入れることができます。
STEP.7
ポンプヘッドを外したら、バルブの先端を時計回りに回してバルブを閉じてください。これで空気入れは終了です。
STEP.8
空気を入れ終わったら、根元にナットが付いている場合は、根元のナットが締まっているかチェックして、緩んでいたら時計回りに回して軽く締めます。最後に、外してあったバルブ用のキャップを取り付けます。

HI-V/HI-Pの切り替えについて

 
  • サスペンションのエア圧調整時にはアダプタを外して米式の口を使用します。
  • サスペンションに入れる空気の量は、各メーカーの指示に従ってください。ここで気を付けなければならないのは、「ライダーの重量」は基本的に自分の体重+走行時に装備するアイテムの重量ということ。家で走りに行く前に、装備を背負って体重計に乗っておくと良いです。
  • メーター下の赤いリリースボタンで微調整が可能です。こちらの機能はサス/タイヤどちらで使用していても使えます。
BETO社について
台湾発のスポーツサイクル's アクセサリーの上位ブランドです。
1989年創業、「Be The Original」とのミッションももとでユニックな創造性をもって、世界中から高い評価を受けています。国内においでもフロアポンプの上位2社との共同開発やOEMを携わってきました。